7号作品             2008/10

注文作品でお任せ、意外とプレッシャーを感じるものです。

ケヤキの赤身だけを切り取る、素材から赤身だけにすると意外と小さなものになる
天板 105×40センチ 厚み5センチ もう少し広いのが欲しい、注文主に見てもらうと
それで良いと承諾を得て作業開始、

脚は一枚板から切り出し、補強材をつけて天板にボルトで固定 高さ35センチに調整

赤身だけにすると木目が際立つ、そして重量がある、側面は額縁仕上げ