放置自転車                                 

  駅周辺の駐輪車が、防災害の妨げになったり、点字ブロックの上の駐輪車で目の不自由な方の通行を妨げたり、町の美観を妨げる等の理由で行政の判断で条例化して、撤去、保管、返還業務を行っております。
その中で保管と返還業務を手伝う我々は引き取りに来た自転車の持ち主に丁重に対応しなくてはなりません、それらの人の中で面白いこと、気付いことなど紹介します。

      条例抜粋
駅周辺の公共の場所での自転車・原付自転車の大量放置を防止するために、昭和58年に「自転車等の放置の防止に関する条例」を制定しています。これに基づき災害時における防災活動の円滑化及び市民生活の安全保持や良好な都市環境の保全など、快適で住みよい町とするために放置自転車等の撤去を実施しています。


No、31               2008/5/9

 各学校の新学期も始まり、そろそろ落ち着いて来たこの頃、今日は某高校の遠足、高校になれば現地集合、現地解散で先生も少し楽をしようとしてる中で昨日、某駅周辺の放置自転車の撤去が行われ、たまたま遠足参加の30人ほどの自転車も撤去され、当保管所まで父親同伴で数名の同級生と訪れました。年1回の遠足でたまたま1度止めただけ、他の駅に止めた者は撤去されていない、不公平である、従って保管手数料は払わないと、しっこい抗議、子供たちの手前父親も引っ込みがつかなくなる前に、親の顔のたつように説得、事なきを得たが、  暫くして4人の生徒を連れて母親が引き取りに来る、迷惑をかけました、子供たちには良い社会勉強になりました、社会のルールを破れば責任を問われるのは当たり前、返還費用は自分の小遣いから払いなさいと、子供たちを諭している、終始暖かい目で子供たちを見守ってました、

先の親父と此の母親、雲泥の差である、ついて来た子供も夫々雲泥の差があったように見えた。


NO30                     2007/11/17
             本当に、、、、
 窓口でぼやいている、横で聞いていると  M駅の駐輪場で朝自転車を預けようとしたら整備委員の人が只今満車ですと断られ、どうしたものかと思案していたら後ろから綺麗な女の人が来てすんなり入庫、、どうゆうことや、駐輪場では人を見るのかとぼやいている、 確かにけしからん話であるがお客さん何故その場で抗議せずここでぼやくのですか、



No29                     2007/8/7
             ?

 50代後半の紳士、”まじめにきっちり置いたのにどうして撤去するのだ” としつこい抗議、 誰も”まじめにきっちり置いた”の意味が分かりません
 

                        2007/7/8
No28
          それはないよ

 最近、問題なく返還業務は行ってこのページの書き込みの材料が少なくなっている、相対的には良い事でしょうがホームページの管理者と
しては複雑な気持ちで日々の業務の中でネタをさがしている。
数日前に若い綺麗な奥様が2回続けて返還手続きに来られた、窓口で手続きしながら 前回引き取りに来た時に次は2週間後と言われて安心して置いてたのに、どう言うことですか、 職員がそのような事を言うはずは無い と答えると、彼女を案内した同僚のK氏を指差し貴方が言いましたと断言 身に覚えの無いK氏ただでも鬼みたいな顔を紅潮させ そのような事を言うはずがない、いい加減にしろと激怒、
以前にも返還費用を請求すると 入り口でこの人に渡しました と案内した同僚を名指し、同僚が怒り裸になりかけた事件もあり、油断も隙もない事件が最近起こりつつあります、


NO.27                   2006/11/28
           強奪
 ちょっと柄の悪そうな60位のおじさん二人が軽トラックで訪れ、自転車を探す案内をすると全く無視されて、自分で探し出しその自転車に
乗り猛スピードで事務所前を突破、2〜30メートル”待て”と叫びながら追いかけましたが、相手は振り返りもせず必死で自転車を漕ぎ逃げられ
ました。  いまいましい奴ですが相棒のトラックが後ろを着いてます。 車番を確認して事務所に連絡、  これはその気になれば必ず捕まえ
られます、   結果はどうなるでしょうか、更なる発展を期待、、、



 No.26                  2006年10月23日
          通報
                           
 休みなので昼食時一杯頂、良い気分で昼寝をしていたら、2時頃近所のオジサンが保管所に人が塀を乗り越えて3人
ほど入ってるよと通報を受けました、  聞いた以上覗かない訳にはいかず最近の物騒な世の中いろんな事を想定しながら
駆けつけてみたら、高校生位の若者が今にも自転車を持ち出しそうな雰囲気  思わず”こら何をしてるのだ警察呼ぶぞ”
とわめいて、どんな反撃があるかと身構えたら意外と素直にすみませんと謝ってきた。  こうなればコチラのペース少し
説教をして出直して来るように諭し事なきを得ましたが、  通報を頂くこちらは少し迷惑してます。


                                                2006年10月18日
NO,25
 放置自転車の撤去が住民に理解されて、最近では撤去台数が一時の3割減となりました、その分トラブルも記憶に残るような
出来事もなく淡々とした事務処理になってます。
そのような中先日、50歳前後の女性の方が相談にこられました、撤去とは関係なしですが駅前に置いてた自転車を盗まれつい
横にあった同じような自転車を拝借して帰宅途中警察の職務質問を受け窃盗容疑で取調べを受けることになり、身元引き受け人
を連れて明日改めて出頭するように云われたが、周りに知り合いは居らず勤め先にも云えないので、あなたにお願いできないだ
ろうかとの依頼、知り合いならともかく見ず知らずの人の身元引き受けは如何なものかと丁重にお断りしたのですが、あの落ち込
んだ様子、よほどの決意で相談にこられたのだろうなと思うと気の毒な気がしてなりません、 後どうされたかな、、、、、、

                        2006年5月30日
No、24      ごり押し
 撤去された自転車は保管所でひと月ほど管理保管されます、期限までに引き取られる自転車は50%前後で残りは殆どが廃棄
処分されスクラップとなります、 昨日、背広を着こなしかばんを小脇にいかにもサラリーマンらしき40過ぎの人が”3月頃駅前に
置いてた自転車を探しに来たが見当たらない”と申し出 3月の撤去でしたらもう保管期間が過ぎて廃棄処分されております、と
返事すると、”人の自転車を勝手に持ってきて処分とはけしからん、弁償しろ”とまくしたてその豹変ぶりに 唖然、、、
行政の条例で駅周辺の放置自転車対策として、あなたが選んだ議員さんが決めたのですよ、と理解を求めても”そんなもの知
るか”と恐ろしい剣幕、、、ない物はないのでどうしようもない、第一撤去されて此処にきたのかも分からない、それらを全部理解
していて文句を言っているのだから、これをごり押し以外何者でもない   30分位騒いで引き上げましたがあのサラリーマンら
しい風体からの豹変.......きっとあれは今世間で問題になってるサラ金のとりたて屋かな...きっとそうでしょ....


                        2006年4月19日
No.23     黄砂
 大陸の砂漠で記録的な砂嵐が起こり、その砂が偏西風に乗り日本列島にも降り注いでいます。今朝放置自転車の撤去
があり250台の自転車が保管所に持ち込まれました、朝8時半頃から小雨が降りその中で撤去作業は行われ殆どの自転車
は少し濡れて持ち込まれたのですが、その自転車が乾くと点々と白く汚れております、そうです黄砂を含んだ雨が乾いて
黄砂が残ったのです。 風が吹けば桶屋が儲かると云いますが 大陸の砂嵐が我々の仕事に影響するとは想像もしません
でした。


2006年3月17日
NO,22    間違い
久しぶりに投稿、  家族が多くて家に4台の自転車があり、その内の1台を盗まれて警察に盗難届けを出したそうです
その時の手続きで盗まれた自転車の防犯登録ではなくて子供の現に使用している自転車の防犯登録番号で届けをしてしまったのですが、ある日、子供さんの乗ってる自転車を警察が”この自転車は盗難届けが出ておる、どこから持ってきた”と犯罪者扱い、親も警察に呼ばれ釈明するのに苦労したそうです。当保管所に盗まれた自転車は撤去されてきたのですが、防犯登録の警察照会で持ち主が分かり連絡をして引き取てもらました、かなり怒ってましたが、元はあなたの間違いから起こったこと、  私どもにぼやいてもね〜、、、

2006年1月9日
No, 21   新年
様、良い歳を迎えられこの時期新年度の仕事も始まり、正月気分の抜けないまま連休に入り、明日から又仕切りなおしかと思います、今年はこのホームページを新オープンしようと只今試行錯誤しております

最近徹底されて理解されたのか放置自転車のトラブルも少なく、面白い話はないかと虎視眈々としている私には少し退屈な職場となりました、トラブルを望むわけではありませんが時には、ほのぼのとした話も聞きたいです、

正月のニュースで仕事もしないで酒びたり、おまけに酒癖の悪い親父を家族と親戚でむりやり、裏山の木にくくりつけ放置、この寒空の中親父を凍死させた事件がありました、同じ放置でも自転車の放置は可愛いものですね。        あなたは大丈夫ですか、、、、
 


2005年12月8日
No, 20   大見栄
 70歳前後の小柄で口調は穏やかなオジサン、窓口で昔数億円の仕事を請けて、銀行には信用があり
500万円も値切ったことがある、役所の局長連中とは顔なじみでここのトップは誰だ、..等話は大きいが
なかなか、手続をしくれないので促すと財布から金を出しどうしても500円足らない、財布をひっくり返しはたいても出てこない、ポケットを探り腹巻まで調べるがない、 今度はその500円を負けろと値切りだし最初の勢いとの落差は500万円と500円ほどの差ですある、問答の末、何処に持っていたか500円玉をポイと出し一件落着分からないオジサンでした。
 
2005年12月3日
No,19  十人十色
 ラジオで、この時期家の周りの落ち葉を朝掃いていたら通りすがりの人が、大変ですね、と労ってくれる人、綺麗ですねと去う人、これがお金だったらねと去う人、無視する人、同じ落ち葉でも人によっては見方が違い感じ方が違うのです、と放送してました。
 放置自転車の撤去でも同じ事が云えます、邪魔な所に置いて申し訳ありませんと恐縮される人、
事務的に淡々と手続きされる人、嫌味の一言云われる人、怒ってしまう人、それはまったく十人十色です、それもその時の気分で人は変わるようです、また受ける我々もその時の気分で知らずと態度が変わっているのでしょうね、  出来るだけ平常心でとは思いますが、、、
2005年11月24日
No18 困った客

 同僚が通常通り客を案内して、自分の自転車を探して返還手続きをしてもらい返還手数料を請求すると、入り口でこの人に金は渡したと同僚を指名、同僚は驚いて強く否定するも水掛け論、結局裸になるから確認してくれと憤慨、もともと窓口以外で現金を預かるはずがなく客を説得して、事なきを得ましたが、  あれは客の策略でしょうか、単なるボケでしょうか......いまだに話題に時々でてきます。
2005年05月18日
No.17 JRの事故と放置自転車
 JR福知山線の事故で不通となってる各駅の利用者、大変不便を感じておられる事と思います。
また、犠牲となられた107名のかたのご冥福を心よりお祈りいたします。
この上は万全な安全確保をして一日も早い復旧を願いたいものです。
さて、不通により振り替え輸送を余儀なくされて不本意ながら不法駐輪をされておられる方が多数おられるそうです、もとより非常事態このような時にそれらの放置自転車を撤去する事は控えておられる各沿線の行政の配慮まことに妥当と思いますが、その配慮を悪用される方心底腹が立ちます。
2005年04月06日
NO.16  怒って来た客
 原動機付自転車の保管場所は町全体で一ヶ所にまとめてあります。従いまして私の職場には原付は預かっておりません、 お客さんが来るなり足元にカギを投げつけて、俺の車を出して来いと仰せつかり、私どもでは貴方の車はわかりません、一緒に探してもらえませんかとお願いすると、勝手に持って来たのだからここに出して来いと完全な嫌がらせ、手をこまねいてこれ以上怒らせないように、両手もみで様子を伺うと、どうも自転車ではない様子、預かったカギを良く見ると自転車のカギではない、お客さんに原付ですかと聞くと
憮然として そうだ、、、あとは丁重に説明して引き取ってもらいましたが、お客さんの最初の勢いに振り回された格好で反省
2005年03月04日
NO、15  引っ込みがつかない
 恐いものなしのオバちゃん、保管所の入り口で散々怒られその形相の怖いこと、一緒に自転車を探す間も絶え間なくぼやかれて、、ところがいくら探しても自転車は無い、結局撤去されたのではなさそう、それが分かるとオバちゃん、お人好しのかわいい顔になり、怒っただけ損したわと愛想の良いこと。その変身ぶりには、オバちゃんと一緒に大笑いしました。 最後に私はオバちゃんじゃないよと、釘をさされましたが中途半端な年頃の奥さんでした。
2005年03月04日
NO14  カラスのいたずら、、?
 ここ数日、職場の自転車の保管場所にゴミが飛散してすごい事になっております。
どうやら自転車のかごの中の食べ物、残飯、ゴミをかたっぱしから、カラスが散らかしておるみたいです。
いままでカラスがいたずらした事はいちども無く、鳩の糞害程度でしたが、この度のカラスすごいの一言です。おかげで仕事量が増えました、
それは仕方が無いのですが、預かった自転車のかごの中、勝手に処分することは出来ず、もし大事なものをカラスが壊したり持ち去ったら、えらいことになります。  カラス対策何か考えなくてはなるまい、カラスとの対決何か秘策は、、誰か教えて、
2005年02月23日
NO13、   酔っぱらいの客
 酒の匂いをぷんぷんさせながら勢いよく入ってきて、自分の自転車を探し出し、コンビニで10分程買い物をしていている間に撤去された、お前たちは泥棒かと始まり自分は返還手続きも手数料も払わない、このまま持って帰ると意気込んでおります。議員さんを知ってるから相談するとか、警察に訴えるとか、役所の窓口の電話を教えろとか同じ事を繰り返す、酔っ払い特有の状態,話が前に進みません、
皆で取り囲み何とか説得し手続きと返還費用を頂きましたが、その後お客さんが豹変して私は返還費用を惜しんでいるのではない,,,、酒代がほしいだけ...........だそうです

撤去の方法ですが、駐輪禁止場所の道路上に止めてある自転車にまず警告書を貼り付近に広報してから、トラックに丁寧に積み込みます、とても10分位で出来る作業ではなさそうです。  広報にきずかないか、、、、、、トラックを横付けにしての作業で近くに居たら気がつくでしょう。
2005年01月27日
NO 12   えらいことです!
 今年に入り2回目の撤去がありました、その駅の駐輪場が工事中で現在使用できない状態らしい、
引き取りに来たお客さんが 何処に止めたら良いのですか、こんな時に撤去などしなくても.......とかんかんに怒ってます。   行政と電鉄会社の連絡がとれていないからこんな事になりましたと、怒っておるお客さんに説明しても仕方のない事で、また何処に留めて下さいと不法駐輪を進める訳にもいかず、何と返事したらよいのでしょうか。
 本心は、駐輪場が使えないのなら自転車の使用はやめて下さい・・と云いたいのですが、多分喧嘩になるでしょう。   駐輪のモラルどうなってるの  誰が一番悪いの....?
NO 11
見たところ40歳過ぎの少しイカツイお父さんと、中学生位の男の子を連れた親子が締め切り前に来られて
何で勝手に持って来るのだ等、散々わめいてようやく返還手続きをして頂き、返還手数料を請求すると、
また、切れてわめき出しひどいものでした。  あなたを中心に世の中は回っておるのではない、皆が気持ち良く暮らすには色々な決まりごとがあり、それをお互いに守るのが住民でしょう、 お父さん、本当はそれは分かっておるけど、ゴンタ盛りの息子の手前いいとこ見せようと無理して頑張っておるのが丸見えでしたよ。   息子さんに世の中のルールを守らなかったらこうなるのだぞと教えるのが本当にかっこよいお父さんですがね、、
2004年12月15日
No10
 我が街の駅はJR、私鉄併せて13駅あります、その駅周辺の放置自転車を撤去保管する場所は5ヵ所にも及びます、撤去した周辺には保管場所の住所と簡単な地図がそれぞれ立て看板で表示されてあります。  
つまり、撤去された駅により保管場所はちがうのですが、撤去に気付いたお客さんが他の駅で自転車等の整理整頓をされておられる作業員の方に移動先を訪ねると、この駅で撤去されたものとして教えますのでとんでもない所に行かされます、何処の駅で撤去された自転車はどこに保管されているのですか、と聞かれたら間違いないのですが言葉が少し足らず、この手の間違いがよくありお客さんに迷惑をかけております。 今日はその間違いを偶然にも2回くりかえし、2ヵ所の保管所をたらい回しにされカンカンに怒りながら当所に来られたお客さん、なだめすかして話しをよく聞くと此処でもないのです思わず  ’ゴメンナサイ’
  私鉄の□■△駅と、JRの□■△駅は保管場所が違うのです、
  駅の整理整頓をされておられる方も保管場所についてはあまりよく理解されていないかも..
2004年12月02日
NO 9
 撤去作業の時間帯は8時から10時の間だと思います(役所の交通課の撤去班の範疇)、まず不法駐輪車に警告書を貼りマイクで付近に広報、殆んどが通勤、通学のためその広報で気付き移動する自転車は無いと想像される、9時半ごろ撤去される自転車を確認して、そこに置いたのに同じ様に撤去された、同じところを2度も撤去するのおかしいじゃないかと怒るお客さん........おかしいのはあなたじゃないの..............
2004年11月22日
NO 8
 私の自転車ではないのですがと、 お母さんが子供の自転車を引き取りに来る、子供さんがクラブか塾通いで時間内に引き取れないのは分かるが、中にはお父さんが子供の自転車を引き取りにこられます、日頃からあまり家の事をしないお父さんは子供がどんな自転車に乗っていたか、あまり良く覚えていない、探してもらいますが、似たような自転車ばかり迷いに迷い携帯電話で確認、よくある風景です。 確認の電話で要領を得ず、後で本人に来てもらいますと、手ぶらで帰られるお父さんがかなり居られます。 ・・・役に立たないお父さんと・・・・、家では陰口云われてますよ
 それと、オバァーちゃんが孫に頼まれてか、孫の機嫌をとろうとしてか自分の足元もおぼつかないのに来られる、サドルが歪んでるからなおします、ベルが壊れておるから替えますと、こちらの精一杯のサービスを申し出ますが、孫に怒られるからそのままにしておいてくれと断られます、............オバァーちゃん大丈夫か、大事にされておるのか、、、、ちょっと心配です
2004年11月16日
NO 7     
 撤去された自転車の、返還率は平均して50パーセント、残りの50パーセントは保管期間1ヶ月を過ぎたものは業者に依頼して解体処分されます、中には新車同様の自転車もありもったいない話です。  その自転車をわけてほしいと云われる方も居りますが、以前の持ち主との遭遇でのトラブル、事件絡みのトラブル等が憶測され全て廃棄処分とされます、それにしても毎月何百台と処分されるのに、駅周辺の自転車は川の流れのように減ることはありません、どこから湧いてくるのでしょうね,  新車が増える訳でもないのですが・・・・・・不思議な話です。
2004年11月02日
NO 6
 ある駅の周辺の、放置自転車の撤去が月に三回ほど実施されます、その三回のうち二回は撤去されて、もう我々と顔馴染みのお客さんがおります、駅の近くに駐輪場を契約して確保してあるのに何故と聞くと、寝坊して駐輪場まで持って行く時間がなかった、とのこと、昔から早起きは三文の徳と、教えられましたが、寝坊は数千円の損と言うことですか、  二回撤去されてその手数料と駐輪場の使用料で自転車一台間違いなく買えます。....そのお客さんの自転車はかなり古いのですが....  おおきなお世話かな・・・・・・
2004年10月25日
NO 5
お客様(引き取りに来た人をお客様と呼ばせて頂きます)と、よくもめるのが、放置自転車として撤去する際自転車が標職柱、防護棚、電柱等に鎖で係留されているとき、その鎖を切断して搬送されます、これは公平をきすため、条例を定めて、それにもとずき撤去されるのですが、お客さんとしては納得いかず、食い下がる人がおります、 極論ですがその条例が無いとしたら、100キンランドで鎖を買いそれで電柱に係留していたら、撤去する事はできず、数千円の撤去、保管代を免れます、やがて街には鎖で係留された自転車が溢れるでしょう
2004年10月16日
NO 4
 本日のボーリング大会7名参加、楽しく無事終わり、これから月に一回恒例としてやりましょうと決まりました。ちなみに、三ゲーム投げて320〜390点の中、似たような腕前でその日の調子でどうでもなる、腕前の差です。
内緒で練習に行き次回頑張ろうかなと、多分皆思っておると思います。
2004年10月15日
NO3 
私の、田舎は今すごい過疎で小学校の生徒数が私の時代は350人ほどいたのですが、現在12名の生徒が在籍、当然村には若い人は居らず、その中で今年も運動会が行われそうです。12人の生徒と村の年寄りの運動会、注意書きが、;危ないから走らないで下さい;..................

明日我が職場でボーリング大会をやります、60過ぎた人ばかりですが、皆自分は年寄り違うと思い込んでおります、  発起人としては怪我の無いように楽しんでほしいと思いますが、心配も少しあります、  どうか危ないから走らないようにお願いします。
2004年10月08日
NO2
 明日は台風22号の接近で秋雨前線が刺激され時折激しい雨が降っております、本日の業務終了間近、二人の女性が現れ少し様子がおかしい、良く聞いて見るとバスの中でこの娘さんが言葉が不自由(中国人)で困っていたので、ここまで連れて来ました、後はよろしくとの事、何と親切な人であろうと感心し
その娘さんの自転車を探し、家の最寄の駅までの道順を教えるのに手振り身振りで大変でした、
果たしてあの娘さん無事に帰ったでしょうか、  折角親切でここまで連れて来たおばさんの為にも
無事で帰ってほしい
2004年10月02日
NO.1 本当の泥棒はだれ
   来所した時から、この人は普通じゃないと直感でわかります、少し前のことですが、来るなり
お前たちは泥棒か、人の自転車を勝手に持ってきてと喚きだし  返還手続と返還費用を請求すると、急に暴れだし、手が付けられなくなりやむなく110番、駆けつけたおまわりさんにも暴言を吐き自転車の防犯登録の照会をすると、盗難車と分かり 問い詰められた本人は窃盗を認めそのまま警察え   結局泥棒は本人でした。