平成17年度の餅つき
17/12/30
恒例の餅つき今年も行う事が出来ました、多数の参加者の
協力を得まして近所隣に迷惑をかけながら一日かかりで
40臼位(正確な数は不明)つきました。


朝8時半頃から火入れ怪我のないように周りをお酒で清め開始です


9時過ぎに駆けつけた我が同輩高原氏のオープニングで開始
例年は2.8キロを一臼としておりましたが、高齢化による息切れ、
若者の体力の低下等が如実に出てきて今年から一臼を
2キロ位にボーダーラインを下げました、


ボーダーラインを下げた事により今年は非常に綺麗な餅が
つけました、日頃運動不足のくせにここぞと良い格好を見せようと
発奮しても体力は正直です、2.8キロはかなりきついです。


熟年夫婦のツーショット、ふたりとも定年を迎えこれから自適の生活です、
この餅つきには十数年参加してもらっております、ベテランです


最後の締めくくり、孫や近所の子供たちでつかせました
餅は冷えて綺麗な餅肌とはいきませんが...


畑中様お勧めのシソ餅つきました、シソの量は先生の言われるとおり
適宜見当で20枚ほど入れてみましたが、食べてみてもう少し入っていても
よいかなと思いました、シソ好きの私には絶品です、評判も上々、次回塩を一撮み
入れたら味が一段と締まるのではと想像してます。


皆に何とか食べてもらおうと手持ちのあゆ放出

猟友会からの差し入れ猪肉、取り合いでした。


白塗りの孫たち、いずれこの子達が長年続いた餅つきを
引き継いでくれるでしょう。(私が受け継いで今年で40年です)


ツーショットとしては非常に珍しい名古屋から駆けつけて
くれた弟、13歳違いますが酒はまだ負けられません、


本日の若いギャル